病院がタダ!キャッシュレスサービス|クレジットカード海外旅行保険

海外旅行で病院が負担0の無料で受診できる!クレジットカード海外旅行保険・キャッシュレスサービスとは?内容・利用方法・利用した体験談をご紹介します!

キャッシュレスサービスとは?

海外旅行でケガや病気で受診が必要になった場合、医療費の支払いが0円で無料で病院を受診する事ができるサービスです。

クレジットカードで海外医療費が無料になる仕組み

クレジットカードが提携の保険会社が現地でかかった医療費を立て替える制度で、保険金の範囲内であれば、

支払うはずの医療費が病院に直接支払われるので病院への医療費を支払う必要が無く、無料で医療を受ける事ができます。※1

 

このサービスは、三井住友海上火災保険(楽天・三井住友系のカード)に付帯されている「緊急医療アシスタンスサービス」で受ける事ができます。

※1:限度額を超える医療費が発生した場合は超過した分の医療費が後日請求されます。

キャッシュレスサービスの利用方法

海外で病気やケガ等でキャッシュレスサービスを利用する場合、

  1. 緊急医療アシスタンスサービスに連絡
  2. キャッシュレスサービス提携病院の紹介を受ける
  3. 紹介を受けた病院に行く
  4. 通訳や係員の案内を受けて病院を受診する
  5. 係員が会計を済ませたら・キャッシュレスサービスの書類にサインをする

のような手順で病院を受診する事になります。

 

キャッシュレスサービスは緊急医療アシスタンスサービスに含まれているサービスなので、窓口に電話をした上で指定された病院に行けば、特に何も行う事が無く利用する事ができます。

サービスを受けるのに必要な物

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険でキャッシュレスサービスを受けるには、

  1. クレジットカード
  2. パスポート(顔写真・出国日の確認)

の2種類が必要となり、

窓口に問い合わせを行うと、

  1. クレジットカードの番号
  2. 氏名
  3. 年齢
  4. 出国日時
  5. 滞在している地域

をまず初めに聞かれます。

クレジットカード・キャッシュレスサービス利用体験談

キャッシュレスサービスを利用したのは、タイ・バンコクのBNH病院をデング熱の疑いで受診し、診察・血液検査・薬の処方を受けた時の事で、

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険の緊急アシスタンスサービスに付帯されていたので自動的に利用する事になりました。

 

キャッシュレスサービスを利用する前は「本当に医療費が無料になるの?」と疑問に思っていましたが、立て替える必要も無く本当に医療費が無料で、

 

1.提携病院の通訳の方がお会計を全て済ませて

2.案内に従って書類に必要事項を記入をするだけ

 

でした!!

 

海外旅行傷害保険のキャッシュレスサービスを利用すると、帰国後の面倒な保険金請求の手続きを行わなくて済んだので書類を揃えたり記載内容を悩む必要もなく、本当に楽でした。

 

利用カード:三井住友VISAゴールドカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です