リクルートカードで海外旅行保険を90日以上に延長・体験談【写真で解説】

【注意点を解説】クレジットカードの海外旅行保険をリクルートカードを利用して90日以上に延長した体験談と具体的な手順・方法を公開

お金

ゴールドカードであってもクレジットカード付帯の海外旅行保険の期間は出国後90日以内ですが、

特定の種類のリクルートカードを使用すると出国から最大180日間の海外旅行保険を使用する事ができます!!

リクルートカードの保険金請求方法と注意点(保険期間延長編)

保険金請求に必要な物

リクルートカードの海外旅行保険 (3)

JCBカードから送付された書類に必要事項を記載した書類

リクルートカードの海外旅行保険 (8)

一般的なクレジットカードの海外旅行保険と同様に、見本を見ながら必要書類に必要事項を記入します。

記入する内容は、かかった金額・症状・治療内容・生年月日等の簡単な内容なのでそれほど心配は要りません。

顔写真・出入国の日時が書かれたパスポートのページのコピー

保険金請求パスポート

クレジットカードの海外旅行保険請求には、

1.入出国のスタンプが押されたページ

2.顔写真のあるページ

の2枚のページのコピーが必要です。

治療費が書かれた領収書や診断書

リクルートカードの海外旅行保険請求レシート

治療費が10万円以下の場合診断書の提出は必要が無く、病院で発行された領収書を提出します。

このようにペラペラのレシートのような領収書でもOKなので、請求まで無くさないようにして下さい。

重要!旅行中に公共交通機関でクレジットカードを使用した証拠

リクルートカードの海外旅行保険延長方法

海外旅行保険を90日以上に延長するために必要な物は、

渡航先の公共交通機関でリクルートカードを利用した実績が書かれたクレジットカードの利用明細書で、

JCBブランドのリクルートカードの場合、公共交通機関を利用した時点から保険期間がスタートするので写真の明細書が必要になります!!重大!!

また、リクルートカードは利用付帯なので旅行代金や公共乗用具を使ったという証明のために利用明細書が必要です。

最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】

海外旅行保険を90日以上に延長するにはリクルートカードが必須

クレジットカードの海外旅行保険期間を90日以上に延長するためには、自動付帯型のクレジットカードと利用付帯型のクレジットカードを2枚持ちする必要があります。

その理由は上でご紹介したように、利用付帯型は現地でカードを利用して条件を満たした後に保険期間がスタートするからです。

クレジットカード海外旅行保険延長裏技

このようにクレジットカードの保証期間を延長するためには、海外で利用してもOKで利用付帯のクレジットカードが必要です。

注意!!:リクルートカードの場合はJCBブランドのみこの方法で海外旅行保険を延長する事が可能なので、JCBブランドをお選び下さい!!

様々なクレジットカードを検討しましたが、利用付帯+海外利用の組み合わせのクレジットカードは中々見つからず苦戦しました。

利用付帯+海外利用のクレジットカードはあまり無くて見つけにくいので、

クレジットカードの海外旅行保険を延長するなら「JCBブランドのリクルートカード」がお勧めです!

お申込みはこちら:【リクルートカード】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です