クレジットカード海外旅行保険・体験談|タイ・キャッシュレス利用

海外で体調が悪くなり、クレジットカード付帯の海外旅行保険のキャッシュレスサービスを利用して現地の病院を受診した体験談
今回受診したのは、富裕層向けのサービスを提供するバンコクBNH病院です。

体調不調の内容と現地の病院へ行く事になった理由

【写真】バンコクBNH病院

今回の旅行では、シンガポール・マレーシア・タイを旅行しましたが、東南アジアの国々は衛生状態や環境に大きな問題があり、

冷房が極端に強く疲れも溜まっていたせいか体調を崩してしまいました。

蚊に刺された後に発熱&血痰を吐く

事の始まりは、マレーシアのペナン島のトロピカルスパイスガーデンで野生のスパイスを見学した際に、数十カ所を蚊に刺され、その翌日に頭痛があり熱が出た事がきっかけでした。

 

何度も海外旅行をしていて、体調を崩す事は今までにもあったので、解熱鎮痛剤を飲んでペースを落としつつ観光を続けていましたが、無理が原因で症状が悪化し血痰が出るように・・・

 

その時出ていた血痰の写真

放置していると耳が聞こえにくくなったので病院へ行く事に

国境をまたいだ移動の多い旅で忙しかった事もあり、「その内治るだろう」と放置していると、耳が詰まった感じがして聞こえにくくなってきました。

 

その頃は熱と頭痛は治まっていましたが、「耳が聞こえなくなったら困るし、

3日後の帰国の際にデング熱やジカ熱を持ち帰ったら大変な事になる」と思ったので、病院を受診する事を決意しました。

 

クレジットカード自動付帯の海外旅行保険を利用

三井住友ゴールドカード・楽天プレミアムカードの2枚のカードを所持しており、どちらのクレジットカードにも自動付帯の海外旅行保険が付いていますが、

 

三井住友ゴールドカードには、タイ専用の無料国際電話番号の番号が書かれており、利用方法が分かりやすかったので、

 

三井住友ゴールドカードの海外旅行保険を利用する事になりました。

【写真】三井住友VISAゴールドカード

 

三井住友ゴールドカード緊急アシスタントサービスに連絡

三井住友ゴールドカードの海外旅行保険サイトから、海外でも無料通話が可能な緊急アシスタンスサービスの番号(タイの場合は001-800-814-5145)を調べ、病院の手配を申し込みました。

クレジットカード・キャッシュレスサービスの利用ができるかの確認

滞在していたホテルからすぐ近くのバンコクBNH病院の受診を希望している旨をオペレーターに伝えた後、希望の病院でのキャッシュレスサービスでの受診が可能かを確認のために再度電話をしました。

(本来は緊急アシスタントサービスの方から連絡をしてくれます。)

その結果、BNH病院はキャッシュレスサービスでの診察が可能だと返事を頂きました。

現地の病院で受診

通訳とやり取りを行った待合室。富裕層・外国人向けの病院なので日本人通訳も待機していました。

 

受付でクレジットカード・パスポートを提出

緊急アシスタントサービスから連絡がいっているのか、病院の受付で、パスポートとクレジットカードを提出するとすぐに受診の手続きに入りました。

日本人通訳を通じての症状の説明&書類の記入

病院の受付には電話があり、そこで日本人通訳に症状の説明をし、緊急連絡先やホテル等の必要事項の記載を行いました。

診察と検査 デング熱の疑いが・・・

診察の前には体重測定・血圧測定・検温が行われ、医師の診察には日本人の通訳が同行し、症状を説明してくれました。

その結果、インフルエンザとデング熱の疑いが持たれ、血液検査とインフルエンザの検査を行う事に・・・

%e6%b5%b7%e5%a4%96%e8%a1%80%e6%b6%b2%e6%a4%9c%e6%9f%bb

検査の結果はどちらも陰性でほっとしましたが、

BNK病院は、私立の病院のためか設備が整っていて豪華すぎる上に、初めての海外での受診だったので緊張しました。

薬の処方

鼻水と喉の痛みが酷かったので、それを抑えるために鼻炎の薬と喉スプレーと抗生物質(症状が治まらなければ2~3日後に服用を開始する)が処方されました。

 

受診したBNH病院はラグジュアリー病院だったため、こんなにお洒落な袋に薬を入れてもらいました。

 

 

キャッシュレスサービスでの医療費の支払い

今回はその場での支払いの不要な「キャッシュレスサービス」での受診で、通訳の方もついていてくれていたので病院とのやり取りは殆ど無く、保険金請求に必要な書類に簡単に記入するだけで済みました。

三井住友ゴールドカードの海外旅行保険を利用した感想・レビュー

【写真】三井住友VISAゴールドカード

コスパの高い充実したサービスに大満足

三井住友ゴールドカードの海外旅行保険は、緊急アシスタントサービスを採用しているのでコレクトコール等を使わずに直通の番号で海外無料通話ができて、利用の方法が分かりやすくとても便利でした。

 

また、コールセンターのサポートが良く、説明が分かりやすかったため、「次に何をすれば良いか?」「何が必要か?」を手取り足取り教えてくれたため、クレジットカードでの海外旅行保険が初めてでも簡単に利用できました。

(以前に損保ジャパンのoffを利用しようとした時は、タクシーの手配でつまづき病院に行く事ができませんでした・・・)

 

三井住友ゴールドカードの海外旅行保険は、損保ジャパンOff以上の使いやすさで、他のサービスも付いていて年会費が4000円+税~(割引無しの場合は10,800円)という値段でコスパが良いと感じました。

今までは海外旅行の旅にわざわざお金を払って保険に入っていましたが、三井住友ゴールドカードの海外旅行保険を使用してみて、今まで保険のためだけにお金を払っていた事がバカらしくなりました。

 

三井住友VISAゴールドカード


三井住友ゴールドカード欠点

海外旅行保険を利用した際には、利用のしやすさ対応の丁寧さには満足し「文句の付けようのないクレジットカード」だと思いましたが一つだけ欠点があります・・・

それは、審査基準の厳しさで楽天プレミアムカード等のカードと比べると審査は厳しく私の知人は審査に落ちてしまいました。

そのため、三井住友ゴールドカードは誰でも持つ事ができる訳ではありません。(正社員ならOKの場合が多いが非正規は無理)

楽天プレミアムカードは審査が比較的緩いので万人にお勧め

正規雇用で無い人には、審査が比較的緩い「楽天プレミアムカード」がお勧めです。

海外旅行保険を利用する際は、コレクトコールを使用するので三井住友ゴールドカードに比べると手続きは若干複雑になりますが、

保障内容は三井住友ゴールドカードとあまり変わらず、定価399$(4万程度)のプライオリティーパスが無料で付いてきます。

審査が緩い+お得な特典が満載なので、楽天プレミアムカードは万人にお勧めできるカードです。

公式サイト:楽天プレミアムカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です