検証!クレジットカード付帯海外旅行保険で本当にお金はもらえるか?

【証拠写真あり!】クレジットカード付帯の海外傷害旅行保険の信頼性と「本当にお金をもらえるのか?」を3種類のカードで6回検証しました!

旅行費節約のために、クレジットカード付帯の旅行保険を海外旅行で利用しようとお考えの方も多いと思いますが、

 

「何かあった場合、本当に保険金が支払われるのか?」

「出し渋りをされないのか?」

「手続きはスムーズか?」

 

と心配されている方も多いと思います。

 

そんな不安を解消するために、もらった金額の実例を証拠写真と併せてご紹介します!

カード付帯の海外旅行保険で本当に保険金が支払われるか?

クレジットカード付帯の海外傷害旅行保険を6回利用しましたが、6回とも保険金請求が認められ、保険金や現地での治療を受ける事ができました。

実際に支払われた金額一覧

【写真】4・5・6回目の保険金請求(楽天プレミアムカード)で振り込まれた金額と証拠

 

1回目:タイ・バンコク・疾病・医療費キャッシュレス利用で負担ゼロ

2回目:疾病・帰国後の受診費用・3,400円

3回目:疾病・現地病院での治療費・12,667円

4回目:ケガ・現地病院及び日本での治療費・16,977円

5回目:携行品損害・カメラ修理不能で時価の給付・97,000円

6回目:携行品損害・カメラの修理費・5,126円

 

↑リンク先に保険請求の詳細・体験談が掲載されておりますので、ご興味を持たれた方はご覧ください。

 

毎回のように海外旅行で病気やケガ・携行品の破損等の事故に遭い、このように何度も保険金を請求しておりますが、

1度も保険金を請求が認められなかった事は無く、クレジットカード付帯の海外旅行保険であっても、

請求から2~3週間以内に毎回キッチリと保険金を受け取る事ができています。

ただし!条件を満たしている事が重要!

毎回のようにクレジットカード付帯の海外旅行保険で保険金を受け取る事ができる一方、条件を満たしていなかったために海外旅行保険を受け取る事ができなかった方も居ます。

 

カード会社や契約しているクレジットカードの種類によって条件は異なり、

 

  • 利用付帯の利用条件が複雑で初心者には難しい
  • 免責金額が設定されている
  • 携行品損害でも補償される事とされない事がある

 

このような理由で、

年会費がかからない利用付帯のカードほど条件が複雑になる傾向があるので、

年会費が無料のクレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する際は契約内容・条件をしっかりと確認した上で理解する事が必要です!!

 

初心者が海外旅行保険を利用する場合、自動付帯が便利!

突然ですが、

「利用付帯」「公共交通乗用具」

の両方の意味を説明する事ができますか?

 

この2つの意味を答えられなかった方は注意が必要です!!

 

利用付帯のクレジットカードの海外旅行保険を利用して海外旅行に行かれる場合は、

この2つを理解していないと、

「高額の医療費を請求されても保険金が下りず途方に暮れる」

という最悪の事態につながりかねません。

(アメリカでは盲腸の手術に200万円以上の医療費がかかるという例が報告されている)

 

楽天プレミアムカードは自動付帯&海外でも日本語対応で安心

【写真】楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの場合年会費はかかりますが、

  • 何もしなくても手厚い保障の海外旅行保険が付いてくる自動付帯
  • 病院を受診する際に通訳を手配してくれる安心のサービス
  • 日本語窓口での事故・病気・盗難等の対応をしてもらえる

このように条件が分かりやすく、初心者にも嬉しい内容のクレジットカード海外旅行保険です。

 

楽天プレミアムカードは、特に何もせず自動的に保障・サービスを受ける事ができるので初心者でも安心して利用する事ができます

 

公式サイト:楽天プレミアムカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です