年会費無料!海外旅行保険・利用付帯のクレジットカードの利用方法

 

海外旅行保険・利用付帯のクレジットカードの利用方法・メリット・デメリットをご紹介します!

利用付帯のクレジットカードは、基本的には補助カードとしての利用がオススメですが、

一部の利用付帯のクレジットカードは、付帯の保険を90日以上に延長するには無くてはならない不可欠な存在となります!!

海外旅行保険利用付帯のクレジットカードを持つメリット

  1. 条件を満たせば、病気・ケガ・持ち物に関係する補償を上乗せする事ができる
  2. 一部の利用付帯のクレジットカードを持っていると90日以上に保険期間を延長できる
  3. 年会費が無料の場合が多く、条件を満たせば無料で海外旅行保険をGETできる

 

利用付帯のクレジットカードは、「年会費無料が多い事」を除いて一般の旅行者にとっては「コレ!」といったメリットはあまりありません・・・

 

※リクルートカードJCBを使用すると保険期間を延長する事ができるので、長期の旅行者にとってはメリット大です。

90日以上に延長する方法はこちら

利用付帯のデメリット

  1. 補償金額が不十分なカードが多く医療費の高い国への旅行の場合不安
  2. 条件を満たさないと補償の権利を得る事ができないので面倒
  3. 条件が分かりにくい
  4. 保険金手続きが自動付帯に比べると面倒(経験済)

 

利用付帯のクレジットカードは、手続き&条件を満たすのが面倒で分かりにくい上に、補償される金額も低く、

利用付帯のクレジットカード一枚での、医療費の高い国(アメリカの場合盲腸で数百万円)への旅行はお勧めできません。

 

そのため、利用付帯のクレジットカードは自動付帯のクレジットカードの補助カードとして使用するのがオススメです!

 

利用付帯のカードで海外旅行保険を利用する方法

【写真】利用付帯の条件を満たすには、クレジットカード使用可能なJRの券売機で空港に向かうために利用する切符を買うのがオススメ!

 

利用付帯のクレジットカードで海外旅行保険を利用するには、公共交通乗用具※1又は宿泊を伴う募集企画旅行※2の料金をカードで支払う事が条件なので、

宿泊を伴うツアーの代金・航空機代・バス・電車等の料金を旅行前に支払っておくと安心してクレジットカードの海外旅行保険を利用する事ができます。

 

※1:簡単に説明すると、ホテル等の宿泊が含まれているパッケージツアーの事で、旅行代理店に確認すると確実です。

※2:公共交通乗用具を簡単に説明すると、飛行機・空港に向かうために利用するタクシー・電車・バス・船等を差します。初乗り運賃でもクレジットカードの利用ができるJRがオススメです。

2枚目としてお勧めの利用付帯のクレジットカード

利用付帯のクレジットカードはあくまでも補助的カードのため、90日以上に延長できる又は日本国内に便利なカードをご紹介します。

リクルートカードJCB・90日以上に延長可能!

リクルートカードJCBのメリットは、

  1. 海外旅行保険を90日以上に延長する事が可能
  2. 日本語OKの海外問い合わせ窓口が多いので問い合わせが便利
  3. 審査が比較的緩く大学生でもOK!

無料の海外旅行保険を狙っている人には使い勝手が良い事が特徴です。

 

最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】

楽天カード

楽天カードのメリットは、

  1. 使い道の多い「楽天ポイント」が貯まる
  2. 手荷物配達・防寒具預かりサービスが割引料金で利用できる
  3. 審査が比較的緩く大学生やフリーターもOK!

使い道の多い楽天ポイントが貯まりやすい事・審査が比較的緩く学生やフリーターでも審査が通りやすい事が得量です。

 

楽天カードでポイントゲット!
申込はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です